FC2ブログ

ちょっと調子が悪いのでち。。。

う~ん。。。
ジョニーの調子がよくありません。。。

g061.jpg

1日中、ほとんど寝てます。




9月に入って朝ごはんを食べず、
暑さのせい?年齢のせい?と、
心配しながらも、嘔吐下痢などの症状がなかったので、
毎日、見守り隊長をしてきました。

嘔吐下痢をしていなくても、
あきらかに気持ち悪そうにしていたり、
何も食べない時は病院へ連れていってました。

8月は2回点滴。(水分補給と消炎剤)

9月に入ってからも、
散歩は元気にいくものの、
7月末には4.4キロだった体重が
4.2キロになり、それでも食べないので心配でした。

で、様子見してたら、9月11日の夜に食べたものを全部吐き、
その中に米粒程の血の塊を5つ程みつけたので、
翌日病院へ連れていきました。

病院の診断は「胃炎」とのこと。
今までは大腸炎で下痢に血が混じったりしていたけど、
胃が炎症をおこしていると。

いつもの点滴に加えて、胃の粘膜を保護するお薬を処方されました。

g063.jpg

ジョニたん、初めての粉薬。。。

ただでさえ食べないのに、
どうやって飲ませるの???と、
先生に質問しまくって、
袋に水を入れて、シリンジで飲ませました。

めっちゃ嫌な顔してまずそうでしたよ。。。(^-^;



そこから落ち着くかと思われたのですが、
全然食べない。。。

少し食べても吐くので、
再び病院へ。。。


ジョニママ、急性膵炎じゃないかと思ったんですよね。
胃炎ならこのままで、このお薬で治るけど、
別の病気ならば、違う処方をしていただかないと!と思い、
血液検査、超音波検査をしていただきました。


正確には血液検査をしたら、
肝臓、膵臓、中性脂肪、その他もろもろ、
すべて正常値だったんです。

でも体重が1週間で400gも減って3.8キロになったこと、
痩せたのに食べないので、原因を探るために
超音波検査をしていただきました。

その結果、小腸が炎症をおこしていると。


原因は何ですか?と聞きましたが、
ワンコが小腸の炎症を起こす原因は
・食べ物(フード等)のアレルギー反応
・ストレス
・季節の変わり目
など、色々原因があるけど、
今回はこれです!という診断は難しいと。

取り急ぎ、炎症を抑えるために、
いつもの皮下点滴、制吐剤にステロイド剤を入れていただきました。

そして、画像から炎症がひどいようにみえるので、
点滴を続けてくださいと言われました。。。

g062.jpg

とにかく、家ではずっと寝てます。。。



昨日でステロイドは終了し、
土曜日にエコーで炎症がおさまっているか確認します。

散歩は元気にいきますが、
食べるのはおやつを一切やめたせいか、
あまり食べたがりません。。。( ;∀;)

体重は3.6キロになってしまい、
抱っこすると、骨を感じて涙がでます。。。

消化のよいものを、
1日4回ほどに分けてあげていますが、
食いつきがよろしくない。。。

痛いからか。わがままなのか。。。



点滴入れる時に、
栄養分も入れていただけませんか?とお願いしましたが、
皮下点滴では水分しか補給できません。
栄養は食べるしかないのです。。。と言われました。

栄養点滴は心臓の横?あたりに針を入れるらしく、
通常はしないそうです。


ジョニたんと、もうちょっと一緒に暮らしたいな~。。。

g064.jpg

頑張って食べて欲しいな~。。。




強食しているお友達がいるので、
先生に聞いてみたら、
腎臓の悪い子には体力をつけるためいいですが、
ジョニー君は胃腸の調子が悪いので、
強食はよくありません。と、言われました。



どっちみち、ようせんかったから、
ホッとしたような、食べてくれないと
手だてがないような。。。



ジョニーの食べ物のことで、
毎日頭がいっぱいなジョニママでした。。。









※拍手コメント、いつも楽しく読ませていただいてます。<(_ _)>


















スポンサーサイト



Category: 病院