FC2ブログ

お薬が増えちゃったのでち。。。

ジョニーの体調不良に関しまして、
アドバイス、応援、ご心配のコメント、
たくさんいただいてます。
ありがとうございます。

順調に回復していたように思っていたのですが、
先週末からまた食べなくなり、
17日(土)、20日(火)に病院に行きました。

特に19日はほとんど食べず、
昨日も食べたそうにするものの食べず、
水を飲む時も躊躇する感じでいたので、
これは危ない。。。と感じ、急いで連れていきました。

ジョニーのかかりつけの病院は、
決まった休診日がなく、医師が6名いらして、
交代でお休みをとられています。

普段の診察は特に医師の指名などはしていませんが、
この1ヶ月、エコーをとっていただいたり、
体調の経過を把握していただいてるので、
同じ先生にずっと診ていただいてました。

昨日はその先生がお休みの日。。。

ジョニママとしては、木曜日(その先生は火水がお休み)に
行きたいところでしたが、そんなこといってたら命が危ないかも?と、
嫌な予感が走ったので、点滴だけでも。。。と思い連れていきました。

ジョニーはここの病院へうちにきた時からずっと通っているので、
最近入られた新人の先生以外、全員の先生をよく知っています。
昨日も今まで何回もお世話になった先生にあたりました。

病院のカルテはどの医師がみてもわかるように管理されています。
なので、昨日も先週からの様子の変化、食べないこと、
私がIBD(炎症性腸疾患)のブログを読みあさっていることなどをお話して、
アルブミン、炎症、肝臓などいくつかの項目の血液検査をしていただきました。

結果。。。

アルブミンが1.7g/dlまでさがっていた。。。(>_<)

そして白血球が増えている。
これは小腸の炎症がおさまってない。
もしくはひどくなっている。

そして、食べない(食べれない)ことによる
栄養失調の状態。。。

先週木曜日までは1回は少量だけど、
1日4回食べていたんですけどね。。。
(これに関してはちょっと思い当たることがあります。。。)

土日と食べる量が減り、月曜日から全然食べなくなりました。
そして、食べない(食べれない)から、体重は3.3キロ。。。
可哀想で仕方がない。。。


幸いにも、肝臓は正常値内でした。



先生といろいろお話した結果、

まず炎症をおさえる処方を追加していただく。
(ステロイドの増量、抗生物質の追加)
それで食べれるかどうか。
1週間後、数値の再検査とお薬の調整。
もちろん、それまでに不調があれば病院へ行く。

これらをすることになりました。
診察室に1時間以上いて、
ジョニーもぐったり。。。

でも点滴で痛みがとれたのか、
帰宅してから20分程散歩して、
夜は少し食べました。
それでもまだまだ食べる量が少ない。。。

今朝、昨日処方された、

・胃腸の動きをよくするお薬
・吐きどめのお薬
・ステロイド(今までより増量)
・抗生物質(腸炎に効果のあるもの)
・肝臓のお薬(ステロイドの副作用防止のため)

これらを飲ませましたが、
今朝は散歩の足取りも重く、
帰宅してからずっと寝ています。。。


g074.jpg

これは先週末の写真。

お薬が効いて、痛みがとれて、
どうか食べてくれますように。。。







※炎症性腸疾患に関する記事を記載してくださってるブログ、
ものすごく参考になりました。ありがとうございます。<(_ _)>
(複数、読ませていただいてます。)


ブログの記事を読んでいたから、アルブミンの数値を確認すること、
ステロイドの量を調整することなど、事前に自分の頭の中にあったので、
先生とお話していても、スムーズに治療方針を決めることができました。

しんどい中、こういう記事をUPしていただいたことに、
深く感謝いたします。ありがとうございます。










※拍手コメント、いつも楽しく読ませていただいてます。<(_ _)>







ジョニーの食欲が減ったことに思い当たる話は、
字ばっかりの長文なので、興味とお時間のある方だけ、
続きを読むにて。。。(^-^;
















ジョニーは好き嫌いが激しく、
普段から食事には苦労していました。

今回不調になり、ステロイドを処方されてからは、
食欲増進に期待しましたが、最初は出されたものを食べましたが、
続くと拒否されることも増え、
毎日、食べさせるものに悩んでいました。

ブログを通じて教えていただいたフードや手作り食はもちろんのこと、
自分でもいろいろ検索してフードを買い、手作り食を模索し、
脂を控えて、高タンパク質なものを考えて、
食べることが「力」と思い、色々あげていました。

そんななか、先週の木曜日、ジョニママがこれはいいかも?と、
取り寄せしていた「獣医師が作った」「消化器サポート低脂肪」のフードを、
お昼にジョニーにあげてみました。
(ジョニママが自分で選んだものです。)

袋をあけた時、草のにおいがするようなフードで、
お湯でふやかしても、全然ふやけずに固く、
これは食べないだろうな~と思っていたのですが。。。

ボリボリとむさぼるように食べ始めたのです!

とてもビックリしました。

そして、とても嬉しかったです。

なぜ嬉しかったか。。。
「獣医師が作った」「消化器サポート低脂肪」のフードだからです。

ジョニーが固いフードをバリボリと音をさせながら食べるのをみたのは
10年ぶりくらいかもです。いつもふやかした状態か、
手作りかウエットしか食べなかったので。

夕方にはロイヤルカナンの低脂肪ウエットを出しましたが拒否され、
手作り食も拒否され、ダメ元でこのフードをお湯につけたものを出したら、
また食べたんです!!!

ものすごく驚きました。
そして嬉しくなりました。
ああ、これで安心だ!とも思いました。
「獣医師が作った」「消化器サポート低脂肪」のフードだから。←しつこいw

あまりに嬉しくて、ダーにLINEで送ったほど。。。(^-^;

そして、その日の元気だったこと!
眼が生き生きとして、散歩の足取りも軽く、
夜は暴れまわり、回復を確信した程です。







でも翌日から、そのフードは食べません。

そして、そのフードを食べてから、
調子が悪くなったように思います。

消化器サポート低脂肪フードですが、
下痢をしている子にはいいと思いますが、
この翌日から、極端にウンPが固くなったんです。

そして色が黒くなった。

水分が足りなくて、つまったような感じ?

そんな印象があります。
そんなにたくさん食べてないんですよ?

5gを2回程。初めてのフードなので少量しかあげてません。
それでもまだ昨日も緑と黒の混じったようなウンPでした。

ジョニーの場合、今回は嘔吐の回数も少なく、
下痢は1回。(それも点滴の水分が多いから少しゆるい程度)
なので、胃や大腸ではなく、小腸の炎症と言われてました。

きっとそのフードは炎症のあるジョニーの小腸には
しんどかったのかな~と思います。(>_<)

こういう時、自分を責めますね。。。
よかれと思ってやったことだけど、
結果がこれではどうにもならない。

しばらくは水分の多いウエット食か、
手作りも水分が多いものをあげるように心がけようと思っています。



結構、メンタル、ボロボロっす。。。











スポンサーサイト



Category: 病院