FC2ブログ

後悔はありますし、自分を責めてます。(^-^;


g078.jpg
             2020年8月下旬頃



何から書いたらいいのか。。。(^-^;

コメントの中で、
「ご自身を責めないでくださいね。」
というお言葉をたくさん頂戴しました。

ジョニママもきっと、
ワンコを亡くされたご家族には
そう言うと思いますし、
自分以外の方にはそのような気持ちになります。


でもね、でもね。。。

自分自身に対しては。。。

やっぱり責めますよ。(^-^;

これは私だけではないはず。


あの時ああしていれば。。。
もっと早くこうしていれば。。。


思っても仕方のないこととわかっています。


他のブログで同じような思いを読んだ時、
私だけではないんだ。。。
やっぱりワンコの最期にはそう思うんだ。。。

そんな気持ちになれて、
少し楽になれました。

なので、私もその気持ちを書いておこうと思います。








ジョニーのお世話をしていて思ったのは、
親の時より責任重大と感じてしまう。。。
プレッシャーがすごかったです。。。


親(人間)が具合が悪くなると入院します。
治療や食事のことなどは病院がしてくれます。

でもワンコの場合、手術などしない場合は、
自宅でお世話して通院がほとんどだと思います。

食事もいくら好きなものをたくさん買っていても、
ワンコは自分であけて食べたりできませんから、
その都度、用意します。

ジョニーの場合、特に最期が近づいた頃には、
食べたそうにしても、それは嫌!これも嫌!と、
好き嫌いがものすごく出て、
少しでも食べさせたい私は、
じゃあこれは?これはどう?と、
一度の食事で7~10品用意していました。

基本は療養食と呼ばれるもの。
(i/d缶やa/d缶、
その他ウエット食で消化のよいもの。)

手作り食は腸炎によいとされる
ささみとお米とジャガイモを炊いたもの
(これは結局何回作っても、
ひとくちも食べなかった。(^-^;)

鶏手羽元と大根を炊いたもの
鶏のハツをゆがいたもの
豚肉の脂を取り除いたもの

胃腸によいからと、
吉野葛を混ぜたりしてました。

味なしで食べないならと、
薄味で作ったり、
普通の味付けでもつくってみたり。

とにかく食べてくれれば何でもいいからと、
チーズ蒸しパン
シュークリームなど。。。

毎日、何なら食べてくれるだろう?
何が食べたいんだろう?と、
ジョニーの食べ物のことで頭がいっぱいでした。




10月の中頃までは、
療養食なども少量ですが食べてくれていましたが、
10月の終わり頃からは、おやつを少しとか、
シュークリームを何口舐めるとか程度で、
これでは栄養失調で亡くなってしまう。。。と思い、

ふみママさんのブログで知った
ビオ ベテリナリー ドッグと
チューブダイエット ハイカロリー/高たんぱくを混ぜたものを
シリンジで1日4回に分けて与えていました。

また私がずっと参考にしていた
キャスママさんのブログで知った
ロイヤルカナンのリキッドを混ぜてあげることもありました。

シリンジであげることもキャスママさんに学びました。
胃薬の記事をUPした時に、もう少し大きいものを病院でもらうと
便利ですよ!と教えていただき、これが大変助かりました。



これだけやってても後悔がある。。。


その大きな後悔のひとつに、
「病院をかえなかった」ということがあります。


正確には、ここはあかん。。。と思い、
他の医院に行こうと準備していたけど、
母の引越しと重なり、準備が遅れて間に合わなかったのです。


長くなるので続く。。。







若かりし頃のジョニたん。

g079.jpg
g080.jpg
g081.jpg
g082.jpg
g083.gif
g084.jpg
g085.jpg
g087.jpg
g088.jpg
g089.jpg
g090.jpg
g091.jpg
g092.jpg

この時のジョニたんが忘れられないとの
コメントをいただいたので、
写真のみ再UPしてみました。

2015年2月の出来事です。

今では家もリフォームして、
このカーテンもソファーもないな。。。と、
感慨深くなりました。(^-^;








※拍手コメント、いつも読ませていただいてます。
  お返事できてなくてごめんなさい。<(_ _)>



















スポンサーサイト