FC2ブログ

11月1日続きの出来事


あんな小粒のお薬を
たった1粒飲んだだけで、
こんなに食べるなんて、
これは何のお薬なんだろう?

不思議でしょうがなかったです。

本当に小粒のお薬。

g116.jpg
ジョニーが飲んでたお薬。
すごい量でしょ?(>_<)





何なん?
変なクスリとちゃうやろな?(^-^;



この病院に対して、以前から不満だったこと。

お薬名を教えてくれない。


これはね、今までは、
このネットの時代、お薬の名前がわかったら、
病院で処方されるものではなく、
ネットで買ったりする人もでてくるだろうから、
仕方ないのかな?と理解してました。

でもこんなに具合が悪くなって、
抗生物質も前のとは違うやつ!とか、
注射では違う抗生物質!とか、
何をこの子の身体に入れてるの?というのが、
非常に気になってた。

時折、これは何ですか?
胃腸の動きをよくするお薬って、
H2ブロッカーですか?とか、
聞いたりしてました。

聞いて教えてもらえたのが、
・肝臓の薬→ウルソ
・粉薬→スクラルファート
これくらいです。
その他のお薬は、具体的な名前を
教えてくれることはありませんでした。


でもこれも、動物病院あるあるのなのかな~と思っていたら、
どのブログか忘れたけれど、処方されたお薬袋に、
ちゃんとお薬名が手書きで書いてるのをみたことがあり、
この段階になっても教えない病院への不信感がまた増しました。


しかも、この食欲が増すお薬のことを聞いた時、
O医師は、「あれね~。。。あれは魔法のお薬なんですよ!」って。


魔法の薬?








私。。。マジで違法な薬物とかちゃうやろな?って、
余計に心配になりました。


結果、いろいろつっこんで聞いたところ、
鬱の方に処方するようなお薬とのこと。

気持ちをあげるというか、そういう効果があるそうです。

でも具体的な薬の名前は教えてくれなかった。




胃腸の負担を減らすためと、
この日もステロイドの注射をされ、
抗生物質、ビタミン剤も注射され、
ジョニーは帰宅しました。




点滴をしないとどうなりますか?って聞いたら、
「ものすごく苦しむと思う!」と言われました。


それは痛いから?
苦しむ?



なんだかな。。。


痛み止めのパッチも効かなかったし、
この病院で出来ることってもうないんじゃない?と思い、
帰宅してすぐにあたりをつけていた別の病院を予約しました。






つづく。。。




懐かしのジョニたん☆

g117.jpg
g118.jpg
g119.jpg
g120.jpg
g121.jpg
g122.jpg
g123.jpg
g124.jpg
g125.jpg
g126.jpg
g127.jpg
g128.jpg
g129.jpg

文章なくても写真だけで、
十分通じるやん。笑 


暗い話のあとは、
やっぱり笑えるような写真がないと、
重たすぎますよね。。。(^-^;









※拍手コメント、いつもありがたく読ませていただいてます。
 お返事できていなくてごめんなさい。<(_ _)>
















スポンサーサイト