FC2ブログ

静かな時間。。。

昨日は朝から用事でバタバタして、
文章を改稿する時間がなかったので、
1日お休みいただきました。<(_ _)>

予約投稿のままUPすると、
その時の感情にまかせて書いているので、
とんでもなかったりするもので。。。(^-^;


―――――――――――――――――――――――――

こうして動物病院へ通わなくなり、
私とジョニーの静かな優しい時間が流れていきました。

g136.jpg

g137.jpg
11月6日夕方のジョニたん。
まだ眼がしっかりしてました。

ほとんど私かダーが抱っこしてて、
ダーが「お父さん好きな~!」って言うと、
プイッと顔をそむけたりしてました。。。(^-^;



病院へいかなくなり、
ステロイドをやめたことで、
多尿がなくなり、身体が楽そうでした。

少量ですが、シュークリームや蒸しパン、
アイスクリームなど、好きなものを食べていました。

ウンチの状態もよかったです。

でも食べる量が少ないので、
シリンジで栄養補給もしていました。



いつもならば、ジョニーは1階のリビングの自分のベッドで寝て、
私たちの寝室に来たり、好きな時に行き来しています。
足元がおぼつかないので、転んではいけないので、
4日の夜からは、私が2階のリビングでジョニーと一緒に寝てました。

ダーが「俺も2階で寝る!」って言ったけど、
あんたは仕事頑張ったらええ。。。と、
私がお断わりしましたwww


ジョニーってね、寝室の布団はダーのところにいくのですよ。^^

それは、私が熟睡できないから。(^-^;
きっと、寝れない私にくっついていても、
ジョニーも眠れないんでしょうね。

朝、ダーを出勤へ見送ってからの二度寝の時は、
ぺた~っと私にくっついて寝るんですけどね。

2階のリビングで、ジョニーはベッド、
私はその横に座椅子をくっつけて寝てました。

まあ、ジョニーの嬉しそうなこと。。。笑
なるべく顔を私に近づけて、
手をにぎって寝てました。


このまま静かな時間が流れて、
新しい病院で診てもらって回復すると信じていました。


それくらい、吐くこともなく、
下痢するわけでなく、
具合悪そうにすることなく、
トイレもハーネスでの介助はしていましたが、
自力でトイレシートか外でしてました。

穏やかないい表情で満足そうに過ごしていました。

5日は前日に私がずっとマッサージしたのが効いたのか?
ふらふらしながらなんとか歩けましたが、
6日の夕方にまたふらつき始めて、
もう歩けないだろうと思い、
夜は1階の寝室にジョニーのベッドをもってきて、
一緒に寝たんです。

でも夜中に「リビングにいく~」ってなって、
介助してあげながらリビングのベッドに一緒にいって、
フリースかけてあげて、ゆっくり寝ぇや~って言って、
私は布団に戻って、うたたねしたんですね。

たぶん2時間くらい経っていたかな?

ジョニーの足音で目が覚めてみると、
私の布団の足元までふらふらしながら歩いてきてました。

私が布団をめくると布団に乗ろうとしましたが、
マットレスと布団の高さでも登れず転びました。

「ジョニたん!!!」って抱き上げると、
私の腕の中に転がり込むように入ってきて、
そのまま私の腕まくらで布団に入り、
深いため息をつき寝ました。。。

どうやってここまできたの?ってくらい、
もう歩けなくなっていたんです。

息もあがっていて、最後の力をふりしぼって、
私のところまできたんだな~と。。。涙涙涙

そして、「最後くらいはええやろ?」と言わんばかりに、
私の布団にもぐりこんで、ぴったりとくっついて、
安心したように眠りました。



ジョニーが歩いたのはこれが最後でした。。。






つづく。。。








※拍手コメント、いつもありがたく読ませていただいてます。
 お返事できていなくてごめんなさい。<(_ _)>











スポンサーサイト