FC2ブログ

食べることを拒否し始めました。。。

私の布団にきて、
7日は土曜日だったので、
ジョニたんと一緒に朝もゆっくり寝ました。

この日は朝、おしっこは出たけどウンチはしなかった。。。
しなかったというより、後ろ足に力が入らないので、
踏ん張れなかったのかも?

しようともしませんでした。

そして。。。
食べることを拒否しました。

栄養補給も、
今までは味が嫌いだから、
嬉しそうではなかったけど、
私がすることだから、何とか受け入れてくれてましたが、
私の脇に顔を突っ込み、絶対に嫌!!!って
拒否するようになりました。



このまま何も食べず、
栄養補給もしなかったら、
栄養失調で死んでしまう。。。

ジョニたん!死んでしまうよ!と、
泣きながら頼んだけど、
頑として、脇に顔を突っ込んで拒否しました。





悩みました。
無理矢理飲ませるべきか?








でも私は自分がされたら嫌なことは
ジョニーにはしたくなかった。。。

なので、常に用意はして、
欲しがったらすぐにあげようと。

定期的に「どう?」とお伺いを立てても、
頑なに拒否するので無理に飲ませることは
もうしませんでした。




あとから思ったことですが、
ウンチができないと思って、
食べることを拒否したのかも?

ワンコがそんなんあるかいな~とお思いでしょうが、
ジョニーってそういうところがあるんですよね。。。

晩年のワンちゃんって痛いところがあると、
飼い主を威嚇したり、噛んだりすることがあります。

私が子供の頃に実家で飼っていたワンコたちはそうでした。



でもジョニーは私に対して、それが皆無でした。

嫌な薬を飲ませても、
嫌そうにしても、私の前から逃げない。



そして、口に含んで薬を隠していて、
みてないところで、ペッしてました。笑

賢すぎるやろ!!!(^-^;


栄養補給も、この歳にして、
初めて自分が嫌なものを口に入れられたんじゃないかな~。。。

すごくまずそうにしてたけど、私がするから、
受け入れないとしゃーないって感じで、
それまでは飲んでくれてました。



トイレは必ずシートでするか
アピールして外でして、
おむつをつけることもありませんでした。。。
(私も老後、こうありたいと思ったほどです。。。)



8日になって、午前中も同じ感じでした。

あれ?と思ったのは午後になってから。

g138.jpg

ジョニー生前最後の写真です。

目がどんよりしてきた。。。


え?ジョニたん?
このまま。。。まさか。。。


逝ってしまうの?






本当に。。。
こうして文章にしてみれば、
ここまでの状態で覚悟しないといけなかったんでしょうが、
この日の午前中まで、
私もダーも回復を信じていました。

それくらい、病院へ行かなくなってからの数日は、
とても穏やかで静かな時間だったんです。。。





つづく。。。






※拍手コメント、いつもありがたく読ませていただいてます。
 お返事できていなくてごめんなさい。<(_ _)>














スポンサーサイト