FC2ブログ

ペットロスにならないように。。。

2日一緒に過ごして、
それから火葬しました。

g143.jpg
※ジョニーがみえてないものを選んでいます。

個別に火葬してくださるところで、
お骨もとてもきれいな状態で
骨上げさせてもらえました。

頭の骨もしっかりしてて、
どの骨も小さい骨までしっかりしてました。





ジョニーの死因って、
結局は栄養失調ってことになるのかな。。。

だからか、人間の事件でも、
「餓死」とか「ネグレクト」の記事をみると、
今まで以上に、ズキーーーーッと
胸に突き刺さります。。。(>_<)



それと死因を聞かれて、
ちゃんと答えられないのがつらいです。

胃腸炎で亡くなったことになるのかな?

そんなの知らない人からみれば、
ちゃんと病院へ連れていったの?って
思う方もいらっしゃるでしょう。。。

肝臓も腎臓も悪くなかったし、
心雑音もなかった。

このことがずっとひっかかっていて、
ジョニーが亡くなった後、
ずいぶん苦しみました。
(今もまだ完全には癒えていません。)




火葬して何日後だったか。。。
ジョニーが毎日、夢にでてくるようになりました。

最初は呆然としてました。

ものすごく楽しそうなんです。
毎回、毎回でてくるたびに楽しそうで嬉しそうで、
私の身体にまとわりついてる。

ダーに話したら、
「痛いところないし、お腹もすかないし、
お母さんにくっつきたい放題で
楽しいんとちゃうか?」って。

ジョニーを抱っこする時は、
ずっと左腕で抱っこしていたので、
ジョニーはそこから両前脚を私の首に巻いていました。


ず~~~~~~っと、
左肩、首、腰の鈍痛がとれません。(^-^;


まあ、ええわ。。。
好きにし~!と言ってます。(^-^;

毎日楽しそうなジョニーを
「夢」でみることで、少しだけ気持ちが楽になりました。

それに思い出すジョニーのお顔って、
いつも私をみて満足そうにしてる表情。。。

私のことが大好きだったことには自信があります。。。笑





またいろんなブログ記事にも救われました。
chihokoさんの「ココとチクチクと時々絵本」というブログの中で、
亡くなったココちゃんのことを回想された記事で、

まだまだ介護が続くと思っていたのに。
急な坂道を転げ落ちるように、急展開だったね。
ということは、ココはピンピンコロリだったわけだ。
私も、ココみたいに逝きたいよ。


こう書かれていた記事を読み、
ああ、ジョニーもそういう意味では、
ピンピンコロリだったんだな~と思え、
また少し気持ちが楽になりました。
(私もできればピンピンコロリで逝きたい性格w)

ジョニーの性格からして、
後ろ脚が立てない状態で生活が続くのは、
かなり苦痛だっただろうとも思いました。
(私は車椅子を買うつもりでいました。。。)


そして、このままくよくよして沈んでいる私は、
ジョニーの好きな私ではない。。。とも思いました。




まだまだ泣いてますよ。
号泣クラスで泣いてます。。。笑



年末の超大忙しになる前に、
トリミングサロンだけは挨拶に行っておかないと。。。と、
月曜日に泣かないと覚悟していったのに、
ドアあけたら、白のトイプーちゃんが飛んできてくれて、
え?私、ジョニーのお迎えに来たんだっけ?と錯覚して、
そっから号泣して、帰りの車でも家でも泣きっぱなしだったし。。。(^-^;

でも、泣くことがいけないとは思ってません。

泣きながらでも、私は次のステップへ進みます。


元気で強い私のことが、
ジョニーは大好きだったから。。。

ね?ジョニたん。^^






続きを読む に、
ジョニーの顔が入った火葬場の写真があります。
苦手な方はスルーしてください。







※拍手コメント、いつもありがたく読ませていただいてます。
 お返事できていなくてごめんなさい。<(_ _)>






g146.jpg

寝不足と涙で、
ジョニーが動いてるように錯覚し、
何回も顔を触って確認しました。


骨上げの時は、
骨になってまでかわいい。。。と言いながら、
ダーとふたりで拾いあげました。。。


骨の写真もUPしたいくらいだけど、
あまりにリアルなのでやめておきます。。。(^-^;











スポンサーサイト